VOCALOG

歌う基板

前回のコラムからずいぶん時間が経過してしまいましたが、やっと面白いボカロネタに巡り会えましたのでご紹介を兼ねつつお見せしたいと思います。
今回ご紹介するのはヤマハの新技術eVocaloidを採用した「NSXシリーズ」のチップを使った『歌う基板』のeVY1モジュール(スイッチサイエンス社)です。これはMIDIデータとして専用のチップに対してデータを入力すると、ボーカロイドのように直接歌ってくれる優れものです。使い方等はスイッチサイエンス社(※1)やヤマハ(※2)のサイトをご確認下さい。
このチップ、どのような歌声でどの程度歌う事が出来るのか気になると思います。私が実機を見たのは秋葉原にある「若松通商(※3)」の2階にある展示コーナー。訪れたのがクリスマス前という事も有り、クリスマスソングを歌っていました。その様子はこちらの動画で見てもらえば、歌声含めて納得出来るでしょう。

歌う基板

eVY1 サンプル動画(若松通商展示/クリスマスVer)

世の中にまだ技術文献が十分に揃っていないため手探りでの利用となってしまうかと思いますが、ハードウェアで直接歌う事が出来るのは大きなメリットでしょう。まずはボーカロイドが不要な点があります。さらには対応しているのがMIDIデータと言う事も有り、(1)ボーカロイドに比べて楽譜の入力やアレンジが制限されている分敷居が低く入り易い、(2)過去のMIDIデータを資産として使える、といったメリットが有ります。
今後このシリーズがどのように展開されるか分かりませんが、個人的には声色が現在のもの以外に増えてくる事を期待したいです。欠点としては、ボーカロイドの宿命と言うべきか、歌う事は出来ますが喋らせようとすると途端に違和感が出て来てしまう所でしょうか。こちらもデータの作成等によって回避出来るまで技術が枯れてくれば面白い音源になりそうです。
是非、今後チップのサイズを小さくして電報等の祝電を開くと歌が聞こえる「歌う電報」とかを展開してもらえると面白いかな、と思っています。郵便局の方が見てたら是非お願いします!

ーーーーーー
【脚注】
※1 スイッチサイエンス社
       関連ページ
※2 ヤマハ株式会社
       関連ページ
※3 若松通商

歌う基板にコメント

ども、お邪魔します、ニコつく4で「ボカロチップeVY1部」と言う展示をやります、まあ目新しい事はできないですけど、その前に学研、大人の科学のポケットミクですかね

匿名

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!