VOCALOG

個人のWebデザイナーがひとりでWebサービスを作って売却して返ってきた話

こんにちは。大宮です。
このたび実に3年もの期間を置いて当サイト「ボカログ」をリニューアルしました。

「ボカログ」とは、ボーカロイドの情報をユーザーが登録して共有できるデータベースサイトとして、私大宮が2011年にせっせと作ったはじめてのWebサービスです。

せっかくのイベントなので、3年の間に何があったか、どうして今更リニューアルしたのかなどのあれこれを書いていきます。

ボカログどうしてたの?

お知らせとかプレスリリースとかいろいろ発信はしてたんですが意外と知らない人も多く、単に僕が飽きたんだと思われがちなボカログですが、実は3年前の2013年4月3日に株式会社エムティーアイさんに譲渡していました。

それからはたまに依頼を貰って修正を行ったりしていたのですが、少しずつ連絡が減り、担当の人が変わったりしてゆっくり熱を失っていきました。

念のため補足すると、決してエムティーアイさんのやる気がなかったわけではなくて、ウェブやマーケティング、ついでにニコニコ動画などのネット文化? にそもそも不慣れな中、少ない人数で精一杯やってくれていたと思います。
あと歌詞って何とかラックの関係とかでいろいろグレーだったりするし。
(でも底辺Pをネタにした4コマを始めた時は本気でふざけんなと思ったし、返還してもらって真っ先にクローズしたw)

今にして思えばこちら側からもっと積極的に提案したり、運営の一員のような形で携われていたらと思わなくもありませんが、当時は仕事とプライベートは分けよう! みたいな強い気持ちがあったり、迂闊に手を出して安く見られてしまったら今後食っていけなくなるのでは的な不安もありました(今もあるけど)。

そんなこんなですっかり放置される日々が続いて、ある日当時の担当の方? から連絡を貰い、部署なくなったから良かったら返そうかー? となって、ありがたくちょうだいした次第です。

よくよく考えたら返還って凄いことです。
そのままクローズしてしまった方が手間もお金も掛かりません。
株式会社エムティーアイさん、本当にありがとうございます。
みんな、ルナルナ使おう。

どうしてリニューアルを?

そんなこんなで返して貰って、 僕自身ニコニコ動画からもボカロからもすっかり遠いところにいて、ぼーっとニコ動廃れたなー、とか思っていたのですが、フタを開けると放置されていたにも関わらずボカログは月間10万UU15万PVくらいのアクセスがあって、新しい楽曲のデータを登録し続けてくれている人もいたりして。

例えば、データを登録してくれるユーザーはこういったWebサービスの生命線といえます。
サービスを立ち上げた当初も、少しでもデータ登録の動機になればとたくさん登録してくれたユーザーをトップページに表示したりしてたくらいです。

それが、TwitterAPIだかの仕様変更でログイン機能も死んで、せっかくデータを登録しても誰が登録したんだか表示されなくなってもボカログを使い続けてくれるユーザーがたくさんいました。

さらに、ニコニコ動画は廃れつつあるような気がしたものの、ボーカロイド、初音ミクに関してはだの目薬だのシャンプーだの、GoogleだのファミマだのさまざまなCMや広告に起用されまくり、さして注目していなくてもその活躍が耳に届くレベルで、関連イベントも世界各国でしょっちゅう開催されているようでした。

これは放置できない。
乗るしかないこのビッグウェーブに。

これからのボカログ

ビッグウェーブはさておき、実際的なリニューアルの動機は何かしらの恩返しというか、放置されていてもボカログを大切に使ってくれていた人たちと、今もまだボーカロイド界隈であれこれ活動を続けている人たちに、いい意味でボカログを利用してもらえたらと思ったからです。
(はじめて作ったWebサービスで愛着があったこともあるけど。)

現段階では突貫作業のリニューアルで、パンくずリストがなかったりメニューの設計がいまいちだったり、そもそもバグとかもありそうですが、これからまた個人のWebサービスとしてのんびり改善を重ねていければと思っています。

界隈であれこれされてる方、気軽に声かけてください~。

おわり。

個人のWebデザイナーがひとりでWebサービスを作って売却して返ってきた話にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!