VOCALOG

生放送ゲスト企画!Vol.1 レポート(前編)

――自己紹介をお願いします。

バル: 歌ってみたを上げてます!今年ソロの同人アルバムを出しました!バルと申します!よろしくお願いしまーす!
コメント>>CD買ったよ!
バル: 本当に!?ありがと!嬉しいー!
.

バル 画像【 バル 】
マイリスト / Twitter


.

弟の姉: 弟の姉と申します。歌ってみたはどっちかというと替え歌とか、ネタ枠なので今回の企画に呼んでもらったのは謎です。
全員: (笑)
弟の姉:よろしくおねがいします。
コメント>>可愛い!
弟の姉:実はドSなんですよ
バル: この可愛いナリで!まさかのドS!萌えますねー(笑)
.

弟の姉 画像【 弟の姉 】
マイリスト / Twitter


.

――バルさんの代表曲を教えてください。

バル: たぶん1番バルを知ってくれた人が多い、すこっぷさんの「トップシークレット」という曲を、出させていただきました。

<<楽曲放送後>>

バル: 恥ずかしいーそして懐かしいー!
のびら:すごく高音が綺麗で、いい曲でしたね。
バル: ありがとうございます。

弟の姉:PVの雰囲気ともお声がすごくマッチしてて素敵でした!
バル: まつとりさんという方のPVなんですけど、すっごい綺麗な繊細な絵を描かれる方で、本当前から好きで、すこっぷさんの曲もすごい好きで、元々「もしも話」っていう曲があって、それを初めて聞いた時うわーって泣いちゃって。

弟の姉:たしか最初のころの歌ってみたの投稿にがありましたよね?
バル: わー!!そうですそうです!!

弟の姉:バル氏のマイリスちょっとチェックしちゃったんで。
バル: はずかしいー!(笑) そうなんですよ、それがきっかけですこっぷさんの曲を、定期的に歌うようになって。たまたまこの「トップシークレット」をあげた時に、バルシェさんという方が歌い手さんでいらっしゃったんですけど。リスナーさんからすると(名前が似ていて)被ったみたいで、それで間違えて押された方が結構いらっしゃって、それをきっかけに聴いてくれる方が増えたきっかけの曲でもあったんですよね。
ある意味ちょっと荒れたりもしたんですけど、いろいろバルシェさんご本人にも助けて頂いたりとか、私の身の回りの人たちに助けられたりとか。
なんかすごい、いい話なんですけどー・・・

のびら:イイハナシダナー
弟の姉:深い話ダナー
バル: まだ言ってない!まだ言ってない(笑)
まあだいたい、想像付くとは思うんですけど、周りに支えられているなってことも同時に感じられた、エピソード付きの投稿曲なんですよね、私にとっては。
弟の姉:なるほどー

中野: たくさん聴いてもらった曲であり、思い出の曲なんですね。
バル: そうですねー!これから周りの人を大事にしようかな、って思った曲ではありましたね。

のびら:曲があがったすぐ2~3日後くらいにあげられてましたっけ?
バル: そうですね、上がってから速攻歌おう!って思ってて。
すこっぷさんが「上げる」って言ってたその時から構えてて、絶対歌うもん!って。

のびら:曲を覚えるのは早い方ですか?
バル: 私の場合は、結構聴いて歌いながら覚えるみたいなパターンが多いんですよ。なので、聴きこんで歌いこんで、というよりかは歌いながら覚えて、細かいことをいろいろ考えながら、歌詞とかも書きだしたりして。
のびら: 大百科を見たときに、「歌詞に蛍光ペンで」っていうのを見て、あ、そういう事をされているんだって思って。
バル: でも、ちょっと、若干大げさに書かれてますね!ぶっちゃけるとね(笑)
確かに蛍光ペンとか使いながらやるんですけど、昔からの癖で、社会の勉強とかも私教科書丸々書きだして勉強するタイプだったんですよ。

弟の姉:ポイントにアンダーラインを引いて。
バル: 丸暗記型だったんですよね。
その名残というか、それもあって、歌詞ノートも気づけばもう4冊目みたいな。 年に1冊は消費してる。
弟の姉:今度そのバルノート見せてください。
バル: ぜひぜひー。持ってきますね(笑)お恥ずかしい、、昔のエピソード話すってね。

のびら:いえいえ、貴重なお話をありがとうございました。
バル: とんでもないです、ありがとうございました。

.

――弟の姉さんの代表曲を教えてください。

のびら:昨日代表曲をどうしますか?というご連絡をさせていただいたんですよ。
弟の姉:私がいくつか挙げた中から、選んで頂いたんですけど。
のびら:(みよーの社内でも)「大丈夫ですか?!」って言いながら選ばせて頂きました(笑)
弟の姉:いってみましょうかー(笑)

<<楽曲放送後>>

バル:やあー素晴らしい!まさか(笑)
弟の姉:まさか生放送でね、こんな曲を流してもらえるとは思わなかったですよー。
中野:これは何の曲なんですか?!
バル:何の曲か知りたいですね!詳しく!
弟の姉:テクノブレイクっていう単語でggって頂ければ、あの、詳しい説明とかは見れるんじゃないかなーと思います(笑)

弟の姉:まあ、曲の内容は置いといて。
これはね、私のオリジナル曲なので、一応胸を張って自分で作りましたと言える曲ではあるんですけど。いかんせん内容が内容なので、あんまりおおっぴらに宣伝はしてなかったんですけど、実は弟の姉さんが1番商業的に成功している曲でもあるので、扱いが難しい・・・。

弟の姉:この曲はオリジナルで出しててしばらく経ってから、1回CD化の話が来まして。vip店長氏の歌ってみたのオムニバスに1曲「テクノブレイク」を提供して頂けませんかという事でお話を頂きまして、提供させていただいた曲なんですね。
のびら:あ、入ったんですか? !
弟の姉:入ったんです、CDに(笑)
のびら:すごいですねー(笑)
弟の姉:そうなんですよ。だからTSUTAYAに行った時に、vip店長氏のアルバムがあるじゃないですか。覗いて後ろに「テクノブレイク」って書いてあるのを見て、あー私の曲がTSUTAYAにあるんだーって思って、胸が熱くなりました。
よりによってあの曲が入っちゃった(笑)

のびら:どういう衝動で作ろうと思ったのか、ちょっと聞きたいですね!
バル:あーなんか深層心理を知りたい!
弟の姉:単語自体は、よくまとめサイトとかを見てて、痛いニュースでその記事が出てたんですね。それはそれで頭の片隅に置いておいたんですけど、ある時街を歩いてる時に、男の人とかが会話している街中で、「なあなあー、テクノブレイクって知ってるー?」みたいな、そういう会話を聞いて。まとめサイトとかは見てそうもない、割と普通の身なりの男性がその単語を口にしたのが、えらくビックリしちゃって。「あ!テクノブレイクって単語は知名度あるんだ!」って思った瞬間「曲作ろ」って(笑)短絡的な流れですね。

のびら:でもおもしろいな、と思いましたね。
弟の姉:結構知名度のある言葉なんだなって思っちゃったんですよ、その時点で。
バル:こんな可愛い子から、あんな曲が出てくるなんて!ちょっと、ギャップがすごいですよね!

コメント>>ニコ動にはまるきっかけが、弟の姉さんの“初音ミクの消失”でした
弟の姉:ホントに?!ありがとうございますー!
バル:聴きました!聴きました!すごいなーと思って。私も初めて聴いた時。
弟の姉:ありがたいです。
のびら:あの曲を歌うってのも、一時期すごい流行ったじゃないですか。
弟の姉:みんなね、練習したんじゃないかって思いますね。
バル:ミクちゃんそのものみたいでした。息どこでしてるんだ?!みたいな!

.

――11月13日に“「アストロロギアの十二の刻印」歌ってみた”が発売となります!!

2人:いえー!!
バル:可愛いジャケットで!
弟の姉:イラストがね。△○□×氏なんですよね。歌い手の人それぞれね、イラスト書き下ろして頂いて。

中野:みなさんから「犬は魚をだべるのか?」という・・・
バル:たしかに!
中野:全部歌って頂いた曲の星座をモチーフに入れて頂いているんですよ。なのでイラストが犬のちょまいよさんには、(魚座を歌って頂いたので)お魚を。調べたらちゃんと食べるみたいです。

歌ってみたJK_小

生放送 後半に続きます。>>

生放送ゲスト企画!Vol.1 レポート(前編)にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!