VOCALOG

うそつきでもすき / 若干P feat. 初音ミク

うそつきでもすき / 若干P feat. 初音ミク の歌詞

僕らは嘘をつき合わせて
粘土のように遊んだ
それは僕らがどうしても欲しかった
物の形になってふたりは笑った

一緒に壊したら指先が震えた
「楽しいね」とか君の口は言う
この土でついた染みは二度と取れない
ことだってちゃんとわかってるのに

君はつく そんな嘘を
君は重ねる そんな嘘を

優しくも酷くもない
僕と世界と歯車を
ただおちょくっては舌を出すような
そんな嘘を うそつき
でもすき うそつき でもすき

「もう会わないよ」と離すその手は
最後に少しだけ指先がかかった
正直すぎる夕焼けに
光照らされて見透かされながら

君はつく そんな嘘を
君は重ねる そんな嘘を

優しくも酷くもない
僕と世界と歯車を
ただおちょくっては舌を出すような
そんな嘘を うそつき
でもすき うそつき でもすき

うそつき でもすき うそつき
でもすき うそつき

うそつきでもすき / 若干P feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!