VOCALOG

それから、 / くらげP feat. 結月ゆかり

それから、 / くらげP feat. 結月ゆかり の歌詞

それから君は、小さい肩を
震わせながら、ぱらりと泣いた。

始まりは些細な事で
どこにでもあるような恋を拾って。
少し冷たい頬に触れて
最後の夜をね、過ごしていたんだ。

同じ夢を
一緒に見よう
いつか、大人になれるように。

それから、君は、汚れた頬を
拭いもせず、両手で空を仰いだ。
「さよなら、時間よ。もう行かなくちゃ」
揺れる髪の奥で、星が流れた。

遠い約束その身体に刻まれている。
想いが弾けて、君は夜空に消えた。

同じ夢を
今夜も見よう
いつか、思い出になれるように。

それから、僕は、伸ばした首で
空を撫でる、冷たい頬に触れるように
さよなら、僕も、もう行かなくちゃ。
君の想いが、届きますように。

それから、 / くらげP feat. 結月ゆかり にコメント

この曲もイラストもすごく好き!

匿名

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!