VOCALOG

ひとり部屋のバラッド / TOKOTOKO feat. Megpoid(GUMI)

ひとり部屋のバラッド / TOKOTOKO feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

君の事を僕にとって 当たり前のものにしていきたいな

出逢った事を忘れはしないよ あぁ チョコレイトみたいだ
生まれた事を否定したくはないよ きっと望まれていたんだ

忙しなく廻る Brand-New My Life 夏の匂いがした
タイムマシンに乗り込んだ君に さよなら告げなくちゃ
言い訳みたいに繰り返してさ

君のいないこの部屋が 少し広く感じられるように
君の事を僕にとって 当たり前のものにしていきたいな

タイムマシンの行き先はきっと 僕の知らない街
ここだけの話 いつも不安だ 君に誇れるかな
僕らしく生きていけるのかな

君のいないこの部屋が 少し広く感じられるように
君の事を僕にとって 当たり前のものにしたいのに

君の事も僕の事も 今以上深く愛せるように
君のいないこの部屋で 少しずつ大人になっていきたいな

ただ ただひとりの君へと贈る唄
ただ ただひとりの幸せを願う唄
今、君に届いた 夏の匂いがした

ひとり部屋のバラッド / TOKOTOKO feat. Megpoid(GUMI) にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!