VOCALOG

わたしはねこ / daniwell feat. 鏡音リン

わたしはねこ / daniwell feat. 鏡音リン の歌詞

夏空 雨上がり 虹の架け橋渡る 夢を見ていた
公園のベンチ うたた寝してる私 ああ 目覚めた午後の

昼下がり 丸くなった背中を伸ばし
きょうはどこまで歩こうか 考えても
決まらないけれど 気の向くままでいいから
今すぐにかけてく 前向いて歩けばいつも

まわり道ばかりでもいいよねって いつも移りゆく時間の中に溶けてゆく
めくるめく素敵な冒険みたいに 魔法のじゅもんで 溢れ出すひかり

ほら まわるまわる 宇宙の法則も ねじ曲げて
空に浮かぶ クジラみたいな雲に飛び込んで
泳ぐ泳ぐ ふかふか やわらかな雲海を
飛んで 跳ねて はしゃいで いつもの遠回り

夕空 赤く染まる町の向こう 越えて 歩いてゆくよ
吹き抜ける風の波音に誘われてく 夏の日のこと

暗くなる前に帰ろうって思ってたけど
見上げた空に 一番星またたいて
追いかけ 走って 飛び跳ねてたら もうすぐ夜だね
だけど ほら見て さえわたる夜空はいつも

帰り道 照らし出す でこぼこ道でも なんてことないけど 空が明るくて
巡りめぐりゆくせかいの真ん中で 鼻歌まじりで踊っちゃえ la la la

ねえ まわるまわる 宇宙の法則も ねじ曲げて
夜に浮かぶ 満点の星空に飛び込んで
泳ぐ泳ぐ きらきら 輝いた星屑に
蒔いて 蒔いて 笑って たまには宙返り

まわり道ばかりでもいいよねって いつも移りゆく季節の中に溶けてゆく
めくるめく素敵な冒険みたいに 魔法のじゅもんで 溢れ出すひかり

ほら まわるまわる 宇宙の法則も ねじ曲げて
空に浮かぶ クジラみたいな雲に飛び込んで
泳ぐ泳ぐ ふかふか やわらかな雲海を
飛んで 跳ねて はしゃいで いつもの遠回り

わたしはねこ / daniwell feat. 鏡音リン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!