VOCALOG

アシタワズライ / 藤本薪 feat. 初音ミク

アシタワズライ / 藤本薪 feat. 初音ミク の歌詞

切れかかった蜘蛛の糸
寄り縋る価値を疑っては
冷めかかった執念は
乾いてヒビ割れしてきてる

死にたがったあの子もまた
出席簿には名を刻んで
泣きじゃくった昨晩を
伸ばした前髪で隠した

生きた証それも少し腐り始めてる
死んだ私それが少し現実味を帯びてきた

ただ明日をただ明日を待っている
闇の中の音を頼りに
来る明日が今日と同じ涙の海なのは分かってる
ただ明日を待つことの正しさに疲れたら気づいてと叫ぶ声
誰かが気付いてるから

疑わぬ者には信じれぬ明日が
疑える君を今待っているよ

ただ明日をただ明日を待っている
闇の中の音を頼りに
来る明日が今日と同じ涙の海なのは分かってる
来る明日も来る明日も悪戯に
君を傷つけて去って行っても
明日を待つことの意味
疑った君にはもうわかるだろう?
絶望が明く明日を待っている
確かな痛みを携えて
身体の傷の数
数えたら見えてくる確かな自分
ただ明日を待つことの正しさに疲れたら気づいてと叫ぶ声
誰かが気付いてるから

切れかかった雲の間に
光が差してこの部屋を浸す
死にたがった昨日がまた
とりあえず過去形になったよ

アシタワズライ / 藤本薪 feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!