VOCALOG

アジサイ / La+ feat. 猫村いろは

アジサイ / La+ feat. 猫村いろは の歌詞

賑わう人だかりを
遠くからずっと眺めてたんだ

試しに伸ばした手を
掴まれた僕はどんな顔をしてただろう

道端の草のように
誰一人僕を疎まなかった

梅雨明けの雲のように
誰一人僕を気に留めなかった

「孤独じゃない」
言い聞かす
誰にも嫌われちゃいない

そんな戯言(ざれごと)
これからも繰り返して歩いてゆく

そうやって歩んだ道は
誰の目にも触れられずに
風が運ぶ時間が
全てを忘れさせてくれる
ずっとこのままでも

夏のひぐらしように
目に見えなくても好まれる存在(もの)

白いふくろうのように
何となくだけど慕われる存在(もの)

子供じゃない今もまだ
少しだけ信じてる
こんな絵空事
叶うはずも無いんだと分かってるけど

いつだって手を伸ばせると
本当は気付いていたのに
手伝ってほしいと甘えて
今日もまた誰かのせいにした
ずっとこのままだね

人波が流れてゆく
それを眺めている僕は今どこに

遠く遠くに見えた
はずの影はもう近くて

君が僕を見つけて
笑いながら手を引いてく
さよなら静かな日々よ
苦笑いの下にあるのは
きっと微かな光

アジサイ / La+ feat. 猫村いろは にコメント

良い歌声(º ロ º )

匿名

この曲いいよね。
歌いやすいし、歌詞もリズムもいい。

匿名

この曲好き

匿名

「アジサイ」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!