VOCALOG

アムネジア / 餅野モノラ

アムネジア / 餅野モノラの歌詞

恐ろしい夢を 見た気がした朝

夢の残滓 何かに怯えていたような

コーヒーが苦いと感じた時にはもう

そんなことも 忘れてしまったよ

思い出しては 忘れていく

そんな繰り返し 楽しいね

なんでこんなことを 考え出したんだっけ?

理由はもう思い出せない

吸えないタバコをくわえ 今

空を眺め何をおもう?

燻らせた紫煙はもう 空へ

たち上り消えていった

忘れていった ものたちを

僕は大切に 想っていなかったのかな?

小さい頃 気になっていた子の顔も

もう今では 思い出せない

甘い紫煙の香りは 僕を

余計な気分にさせた

要らないモノだから 消えたのさ

そう呟いて目を伏せた

吸えないタバコをくわえ 今

空を眺め何をおもう?

燻らせた紫煙はもう 空へ

たち上り 消えていった

アムネジア / 餅野モノラにコメント

「アムネジア」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!