VOCALOG

ア・リ・ア / xxxxxxxxx feat. 初音ミク

ア・リ・ア / xxxxxxxxx feat. 初音ミク の歌詞

アリア
たとえキミが別のヒトのことを愛しても
憐憫はいらない だから
せめて今言葉を交わすこの刹那の間でも
僕のことを見ていて

硝子の薔薇でつくった花束を
静かの海の中へそっと、沈めます
胸を刺す痛みはあぶくの様に
ふるり ふるり 水面を揺らします

色褪せた景色の 欠片を集めては
パズルの様に思い出 描き出す

アリア
たとえキミが別のヒトのことを愛しても
憐憫はいらない だから
せめて今言葉を交わすこの刹那の間でも
僕のことを見ていて

誰も見ることの無い夢の中で
僕はひとり黒い涙を流します
何故か酷く寒い春の夜の中
ふわり ふわり 桜の花が散る

迷い込んだ森は くすんだ灰色で
何処かの誰かの願いを 映し出す

アリア
もしもキミと別れゆくさだめなのだとしても
感傷はいらない だから
嘘で塗り固めた優しさのナイフで切り裂いて
僕のことを傷付けて

永久≪とわ≫の愛は信じない
輝く時は今だけでいい だから

キミと同じ未来 選べはしなかった
だからせめて今この歌に乗せて

アリア
いつかキミが別のヒトのことを愛しても
後悔はしなくていいよ
だって今キミは僕のことを愛してくれている
それは優しい嘘、なのだけど。

アリア――

優しい嘘で傷付けて

ア・リ・ア / xxxxxxxxx feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!