VOCALOG

インターステラ / ぼーかりおどP

インターステラ / ぼーかりおどPの歌詞

遠くで同じ月を見ている
君に今 送るよ この言葉を

暗すぎる夜空に紛れ
涙をうまく隠してたつもり

たゆたう雫は落ちないで
無重力の渦に消えていった

それが自分だけだと勘違いして
履き違えたエゴイズム

君が泣いてるコトを見落とした

遠くで同じ月を見ている
君の悲しみに気づけなかった

流れ星が頬を伝う頃
掌の温かさに目が覚める

真空じゃ伝わらないし
真っ暗で見えないコトもあるからね

声にならない声達を
銀のプレートに刻んだの

一寸先の闇をくぐり抜けた
向こう側に居るはずの

君がもう二度と泣かないように

エーテルを誰かが信じたように
見えない何かを今 信じるよ

8km/secで宇宙に飛ばす
消えても絶対消えないメッセージを

遠くで同じ月を見ている
君に今 贈るよ この言葉を
  
たくさんの星が輝く宇宙で
僕を見つけてくれて

ありがとう

今度こそ その手は離さないから
いつかこの場所に戻る日が来たら

その時には隣に君が
居てほしい

ずっと、ずっと

「インターステラ」
「君に出会う」
「呪文。」

インターステラ / ぼーかりおどPにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!