VOCALOG

インフィニティ / yu-go feat. 巡音ルカ

インフィニティ / yu-go feat. 巡音ルカ の歌詞

世界が終わりをむかえようとしても
想いは銀河をも駆け巡る力

奇麗事に忍ぶ腐敗
巨大なストリームが世界を覆う時
羽ばたかん鳥達の<鳴き声>を理由に
初めて痛みを知ったんだ

曖昧な言葉なんかより
温もりを大事にしまいたいよ
道が途切れそうになっても
いつでも此処に居るよ

世界が終わりを迎えようとしても
想いは銀河をも駆け巡る力
痛みを知った今のあなたならば
きっと感じ始めたはず
闇さえ切り裂く日差しを

その場その場の嘘を重ね
窒息するほどの罪悪を飲み込んだ
死の果ての忘却を見せてほしい
そこに私の生甲斐があるなら

宇宙から見下ろす地球は
どこまでも広がるエンドレス
悲しみの雨に打たれながら
微笑みの種をともに植えよう

涙を拭い柔らかな地面を蹴る
夜明け前の寒さを感じながら
微かな光を追ってたどりついた
私たちの在るべき場所
こんなに近かったんだね

歩き出した君は
振り向きもせずに
言葉もかけれずに
今この詩が聴こえるなら
私の元へ足早に駆けつけて
言葉はいらないから

世界が終わりを迎えようとしても
想いは銀河をも駆け巡る力
今までじゃ想像もつかないほどの
∞のパワーを握り締め
動き出そうとしてるよ

いつかなんて無い今
闇夜が笑うけれど
喉が潰れるまで歌おう

慰めにもならないこの歌を
誰にも伝わらないこの声を
届くのは想いだけでいい

インフィニティ / yu-go feat. 巡音ルカ にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!