VOCALOG

エクストリームさむらい / 森本ヒロシート feat. IA

エクストリームさむらい / 森本ヒロシート feat. IA の歌詞

因果応報の戒めを 馳せ廻る偲の過去を
誰かによって作られてた 神様という悲壮を
全てが僕の眼に遷る余韻が生み出した
都合よく書き換えられた銘記の塊さ

子供の頃 流れ星だと 思っていたそれはミサイルで
良い人だと信じた彼は やがて 殺人ばっか繰り返した
思考から遠く離れた イデアの世界で生に苦しみ
吐く言葉の一つひとつが 災いになり
そこに皮肉や嫉妬が生まれ

他人(ひと)を憎み 妬み 恨み骨髄に
徹せば また一人、二人と 欺瞞に沈んでゆく
罪を償う泡沫の月を眺めた夜に
ひたすら臆病になる心の束縛

モノクロのキャンバスに流し詰め込んだ色彩を
流れるまま濁して ただ 塗りだしたキュビズムに
夢の中では上手く走れずに よく躓いたこと
夢から覚め 現世で上手く生きれなかったこと

エクストリームさむらい / 森本ヒロシート feat. IA にコメント

隠れた名曲。プロ感溢れる作品。

匿名

「エクストリームさむらい」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!