VOCALOG

オミナエシ / mie feat. IA

オミナエシ / mie feat. IA の歌詞

鬼さんこちら 手のなる方へ
群が木偶に 甘い囁きを
更けゆく夜に 響く吐息声は
泡沫の夢を 馳せるように

いつもと変わらない 歪んだお天道さまが垣間見る 退屈な日々でした
飾り気の無い面で 出かけたお祭りで あなたに出会うその瞬間まで

人混みに飲まれ しゃがみ込み溜め息 ちらつく雪は冬模様
あなたが差し出すその手が 心に触れる

鬼さんこちら 手のなる方へ
招かれる鬼は 私の方かしら
胸の奥で 燻る甘い想い
柄でもないけど悪くないわ

揺れる行灯と 艶やかな檻の中で 眺める世はとても暗くて
身請けの噂話もどこ吹く風 もう何も心に 割り込めるものないの

ねえもしも 異なる出会いなら 私を見てくれた
流行言葉じゃなくて 抱きしめて

鬼さんこちら 手のなる方へ
重なる肌は 桜色に染まり
今宵だけは 少女の様に
あなたの中で眠らせて

年季が明けたらねなんて 本当はわかってるわ 禿から見てきた世界
あなたが差し出すその手が 心を抉る

鬼さんこちら 手のなる方へ
招かれる鬼は 私の方でした
胸の奥で 燻る甘い想い
柄でもないけど悪くないわ

鬼さんこちら 手のなる方へ
群が木偶に 甘い囁きを
時外れの オミナエシは
泡沫の夢へと消えるでしょう

オミナエシ / mie feat. IA にコメント

「オミナエシ」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!