VOCALOG

カゲフミガール / ゆちゃ

カゲフミガール / ゆちゃの歌詞

わたしの影 あなたの足
いつだって いつだって
微妙な距離 50センチ 届かない

わたしの声 あなたの声
いつだって いつだって
片方だけ かき消され 届かない

言葉で結んだ僕らの心
あっさりほどけて ああ

夕方6時の私の影が
あなたの足元 繋がりそうで
両方向き合う事さえできず
もう日が沈みそう

あなたの事 わたしの事
いつからか いつからか
大事にする 順番が 変わっていた

あなたの手に 重ねた手も
いつからか いつからか
強く握る 力さえ 無くなった

何かで結んだ僕らの心
忘れてしまうの ああ

夕日の沈んだ私の影は
薄くなっていく気持ちのようで
自分の事すらぼんやり見えて
あなたを探せない

わたしとあなたを結んだ記憶
少しずつわすれ ああ

夕方6時の私の影が
あなたの足元 繋がりそうで
両方向き合う事さえできず
もう日が沈みそう

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!