VOCALOG

クソゲーRPG / クロジ feat. 初音ミク

クソゲーRPG / クロジ feat. 初音ミク の歌詞

地面を蹴ったら赤い声
悲鳴を聞いては自分を癒して
さぁ、次はどの場所へ向かえばいいのか
街の深い霧は脳を溶かしていく
夢を見ていた場所を眺めては
居心地の良さを思い知る

響いた叫びは金の声
かき集める仕草で目が覚める
そう、死なない為だから、生きる為だから
明日への裏道を暗がりで探す
「次こそは!」と願っても消えてしまう世界を
恐れる僕は初めから何にも

… できない
正義の名を借りたまま
脆い鎧で佇んで
蹴落としあい進む鼓動の音
ひとつづつ掻き消える
全部背負わず
捨てながら
また逃げるその強さ
「仕方ない」と気取りながら
手を合わす最低の祈り

落ちた瞼に白い声
朝日が優しく目を潰す
いずれ屑だとバレる日がきても
折れない覚悟だって持ってるつもり
負い目を隠す呪文も吐けないんだ
肩書きの防具だけを持ってきた

壊れそうだ

大儀を纏う綺麗な手で
持った盾はヘコんでいく
誰でもいいから聞かせたい
「僕はこんなにも辛いんだ!」
過去を思えば
寂しくて
崩れてくこの弱さ
目を開けて気づいた時
凄い場所に立っていたらいいのに
今にも泣き出しそうな魂が笑う

(うわーん)

”クリア”に届く人は僕をどう思うかな
まだ跳ねる脚が羨ましいのかな
総てを知った顔をして
未熟な”旅”を語りだす
「*あなたはまだ背が低い 今更だけど 気づいてる?」

正義の名を借りたまま
脆い鎧で佇んで
蹴落としあい進む鼓動の音
あの人も掻き消える
全部背負って
逃げるには
辛すぎるこの世界
「まだまだ死にたくない!」
剣を持て、俺は主人公
悲しいほど弱いけど
潰されそうで怖いけど
外の外へ無知を叫べば
汗ばむその両手
「* 君は主人公」
暖かい泥の中で目が覚める
「仕方ない」と悟りながら
手を握りささやかな祈り

空に掲げ勇敢な誓い

クソゲーRPG / クロジ feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!