VOCALOG

サクラ唄 / vataco

サクラ唄 / vatacoの歌詞

舞い落ちる花びらそっと 掬うようにこの手伸ばす
幾年を重ねたこの想い すれ違っても分かってた2人

きっと僕の空は君と見上げた時 できたんだ
ごちゃごちゃに詰め込んだ 思い出 君がくれた

サクラ唄。今君の横で 「ダイスキ」は届いていますか?
醒めない夢はいつも傍で 二人を包んだまま…

どうして好きになるほど 辛くて 僕の心埋め尽くす 君

真っ白から始まった 物語はまだ続いてく
いつも駆け足で手を振る 君を追いかけた

サクラ唄。散らない願いは 二人繋がる春の願い
僕の唄を口ずさむ君 二人奏でるメロディー

声にならない… でも溢れる言葉 繋ぐ音を探す
立ち尽くしてた僕にそっと 手を差し伸べてくれたね

サクラ唄。只君に向けた 「ダイスキ」を受け止めてくれた
醒めない夢をすぐ隣で 見せてくれてたんだね 「ありがとう。」

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!