VOCALOG

シスターエルレインの日記 / やみくろ feat. 巡音ルカ

シスターエルレインの日記 / やみくろ feat. 巡音ルカ の歌詞

–これは一人の少女の日記
《世界を救った少年の話》
教会の鐘とともに始まった物語–

それは全てを消し去る病 君だけが救える不治の病
辛いだけの決断さえ 君は微笑って選ぶんだ。
君はまだ覚えてますか?あの日くれた君の言葉
どれだけ救われたと思う?

消えそうな私を抱きかかえた その背には翼が見えた。
心まで軽くして夢の続きへと 連れていってくれたんだよ。

美しい世界を見てみたい。その先の未来を生きていたい。
出来る事ならその時は、君ともう一度手を繋ぎたい。
まるでついでみたいく微笑って
「世界を救おう。」なんて言うから
つられて微笑って信じられた。

二人の手が離れるその時に 君に言いたい事があったけど
言えないよ、だからまた『気付いてくれたら』なんて
君に甘えたんだ。

世界一おいしいご飯を君は知っていますか?
世界一綺麗な景色を君は知っていますか?
触れた手のその温もりも 心から笑える毎日も
全部、全部、君がくれたの。

諦めかけた夢や希望をね、君は現実にかえてくから
生きたいと願ってもいいと思えたんだ。
君がくれたキセキ。

消えそうな私を抱きかかえた その背には翼が見えた。
「その夢を叶えに行こう。二人一緒にだ。」
そして本当に君は–

美しい世界を見ていこう。この先も未来を生きていこう。
二人一緒に過ごしていこう。名前を呼び、手を繋ぐの。
私達が出逢った場所、教会の鐘がまた鳴り響く。
永遠を知らせる様に、ディンドン。

手を繋ごう。

シスターエルレインの日記 / やみくろ feat. 巡音ルカ にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!