VOCALOG

シュプレヒコオル / kvold feat. 巡音ルカ

シュプレヒコオル / kvold feat. 巡音ルカ の歌詞

滲んだ月のあかりが導く
離れた影は水辺に融けはじめた

指先からこぼれる言葉をなぞって
触れるたびに戻ろうとする声
誰も知らないままで

見上げて ひとり
奏でた声 遠く

夜が更けて見えるもの
朝を迎えて消えるもの
離れたあの影にも
ひとつの記憶があったんだ

そよぐ 木々の隙間
ゆらぐ 水面の花
つなぐ 夢のほとり
めぐる 輪廻の先へ

シュプレヒコオル / kvold feat. 巡音ルカ にコメント

「シュプレヒコオル」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!