VOCALOG

ステレオ / ジラートP

ステレオ / ジラートPの歌詞

朝やけに光る風景 自転車走らせてる光景
君は何を見てるの? 誰も気づかないふりをしてるのに

分かってんだろ 一人だってこと
君がいなくたって誰も困らないんだよ

君は少し憂いて ヘッドホンつけ直して
髪をくすゆらせながら 「ありがとう ありがとう」って
何を言えばいいか 僕には分からなかった
だから体が自然に 君を そう 抱きしめたんだ

鮮やかに放つ色彩 これは何のパレットなの?
黙って君は僕の手取り 「ねぇ綺麗でしょ?」って振り向いた

気づかなかったよ こんな綺麗って
口にしたいけど そんなのキャラじゃないよね?

僕は興味ないふりして イヤホンつけ直した
神様 どうしてこんな幸せなの? 幸せだよって
君は先を歩いて 鼻唄歌ってる
愛おしくて大事で 君を そう 抱き寄せたんだ

君の記憶に残りたくて 君の視界を奪った

君は顔をあげて 僕の目見て笑った
その目はこう言ってた 「さよなら さよなら」って
言葉は ステレオ 残響 僕の耳に届いた
「ありがとう そして さよなら」
一人でも独りきりじゃない

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!