VOCALOG

バイバイプレイヤー / やみくろ feat. 巡音ルカ

バイバイプレイヤー / やみくろ feat. 巡音ルカ の歌詞

夏の魔法と呼べるほどの 綺麗な想い出は無いけど
死にたいほど綺麗な夕陽に 何故か昔を思い出すよ。

正しさ語る奴らの目は あいつらとかわりやしないな
遠くから「可哀想」だとか 惨めな気持ちになるだけだ。

《夕焼け小焼けでまた明日》
そんな風で居たかった
上履き隠した犯人が
友達面してら。

くそみたいな毎日には
救いなんかありやしなくて
プレイヤーと憂鬱な曲の歌詞が
代弁者だったんだ。

誰も嫌われたくはないし 好きな人に好かれたいけど
誰かを嫌いになっちゃうし 誰かに嫌われてしまうや。

《いるかいらんかじゃんけんぽん!》
要らん子にされちゃったなぁ
《ハズレをひいた》とリーダーが
被害者面してら。

夏休みを待ち侘びたのは
他の人とちょっと違って
一秒でも逃げ出したかったくせに
なんで懐かしいんだ…?

上履き探しを手伝って 一緒にいてくれた人
夕方5時のチャイムが鳴り 一緒に怒られたっけ。
〈泣いてるだけじゃ変わらない!〉と 練習してくれた人
土曜の午後の球遊びは 宝物になった。

『あぁ、そうだ。』

嘘みたいな毎日にも
救いだってちょっとはあって
綺麗じゃなくても確かにあった
夏の魔法

代弁者とはいかなくても
そんな、人の優しさを返したいな、
そうだ、この音楽を
秘密基地にしたいな。

バイバイプレイヤー
(Bye bye by by-player)
この曲は主役じゃなくていい

バイバイプレイヤー
(\"bye bye\" bye bye pre-year )
少年少女を過ぎた時

『グッバイ、バイバイプレイヤー。』
『もう大丈夫。』って、微笑ってほしい。

バイバイプレイヤー / やみくろ feat. 巡音ルカ にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!