VOCALOG

ブルーホール / yudai feat. Megpoid(GUMI)

ブルーホール / yudai feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

冷たい風が頬をうつ浜辺で
僕は考えるのをやめた

「こんな世界なんてなくなっちゃえばいいんだ」って
******(のっぺらぼう)の君が呟いた

うずまく違和感 止まりかけの時間

刻んだ足跡消していく波浪

同じように 僕の全てを
消し去って吸い込んでよ
ねぇブルーホール

浮かんでいく逆さの世界
かすかに熱をおびた手が触れる
何も見えない黒い海で
君は泣いてたの?笑ってたの?

彩られたような眩しいその浜辺に
君と二人で寝そべっていた
「これからもずっと一緒に笑い合えるよ」って
頬を赤らめた君が呟いた

忘れかけてた 君のその笑顔に
あの日のリアルを消されていたんだ

脳裏に浮かぶ 暗い海で
僕の体を食いちぎったあの軟骨魚

…ねぇ ブルーホール

重ねってた幻想の世界
いつしか見えなくなった現実
これこそ僕が望んだ世界なんだ
ねぇそうだよね?

ブルーホール / yudai feat. Megpoid(GUMI) にコメント

「ブルーホール」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!