VOCALOG

ホワイトアウト / out of survice feat. IA

ホワイトアウト / out of survice feat. IA の歌詞

指先まで 凍えて血も通わぬ身に
君は何故そんな心を燃やしてるのか

「救済」とか「幸せ」を言い訳にして
妄想に逃げて それで どうするの?

ほら 野を越え空を越えて
銀河に響き渡る声

蘇っては狂った街の中 貴方は独り踊る
∞(無限)の時は溢れて 私の身に降り注ぐ
手にした刺激は宙を漂って 触れる間もなく すっと消えた
何時(いつ)か心を満たしてよ 今度こそ期待してるから

行き先すら見えない 今どの辺りだろう
右も左も ああ 靄(もや)の中 街に惑う

そして今私は独り
幾月幾年を越え

繰り返しては狂った時の中 貴方から受け取った
∞(無限)の傷は零れて 私の手に少し余る
思いの欠片は宙を漂って 触れたら脆く砕け散った
何度殺せば気が済むの? 何度間違うつもりなの?

誰も気付かない場所で また私が死んでゆく

もうすぐ聴こえてくる
街を縫う踏切の声

回送電車にまた揺られて 彼方へ独り望む
∞(無限大)の夢の果てに 理想の終わりを求め
今度こそ答にたどり着いて 何度だって やり直せばいい
黒に染まったこの世界を 全部白に還すから

ああ 光が・・・・・・

ホワイトアウト / out of survice feat. IA にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!