VOCALOG

モラトリアン / KEI feat. Megpoid(GUMI)

モラトリアン / KEI feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

「将来のユメ」を画用紙に描いて出した宿題は
点数付けて廊下に貼られ じきに燃えるゴミに変わったな
年をとったらきっと宿題なんて無いと思っていた
そんなはずはない 気づいた時になんかどうでもよくなった

逆転劇は今日も劇の中
想像の世界はいつも優しくて残酷だ

大人になれなくって 子どもに戻れなくって
このままで居たいわけじゃない けど変わることも怖くって
何度だって描き直して その度にまたしくじって
繰り返すほどに汚れてく画用紙は見る影もなくて
混ざり合ったこの色で何を描いたらいい?

いつも誰かが僕の背後に潜んでるような気がして
そんなはずはない 分かってるけどそれがどうしても拭えない

逃亡犯 匿った胸の中
想像の世界はいつも楽しくて悲しいな

「何か」になりたくって それが何か分からなくって
このままで良いと思わない けど何もかも悪く見えて
何度だって逃げ出して その度にまた捕まって
繰り返し続く鬼ごっこ 終了の合図は誰が出すの
代わり映えしないこんな日々に何を期待したらいい?

同じペースで僕と歩いてた人は居なくなった
同じ場所目指していたライバルは消えていた
勝利したのはどっち?なんて 誰が審判役をやってんだ
勝った気はしないけど負けたつもりもない

大人になれなくって 子どもに戻れなくって
このままで居たいわけじゃない けど変わることも怖くって
いつまでも笑えるような 泣きたい時に泣けるような
そんな場所を探している どこにあるかまだ分かんないや
混ざり合ったこの色で汚れきったキャンバスに
また描き足していくだけ 僕らの日々を

モラトリアン / KEI feat. Megpoid(GUMI) にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!