VOCALOG

ユメネコ / ピノキオP

ユメネコ / ピノキオPの歌詞

おやすみ 良かった また今日が終わり
卑怯な ぼくらは すやすや眠る
            
冷えた校舎で 通り魔は踊り
それでも 子猫はこんなにも可愛いのです

友達百人できたらいいな
だけど お化けじゃ 仲良くなれないや
夜空の向こうで 銃声が聞こえる
それでも ケーキで頬っぺたは落ちる

不条理の夢に ドロリ溶けて
名札をなくして 泣きじゃくりました
星の声 しるべに 旅はまだ続く
裏切られ 見透かされ
壊れちゃった 素直を探して

唾臭いピアニカ ピーヒャラ吹きながら
煙突上からあの世を見下ろす
優しかったパパが ママの首絞める
それでも 音楽は絶えず鳴り響く

逆上がり途中に落っことして
地球を どこかへ見失いました
ランドセル背負って 旅はまだ続く
舌打ちと 陰口と
優しい嘘たちにまみれて

幻の国を創りあげて
教科書の片隅 戦っていました
落書きの武器持って 君を塗りつぶす
鉛筆で 何度でも 何度でも

懐かしい夢に 惑わされて
上履きのままで 走り出しました
眠りから覚めても 旅はまだ続く
諦めと 苛立ちと
ちっぽけな楽しみを抱えて

おはよう 良かった また今日がはじまり
きらめく埃をあくびで吸い込む
寝ぼけた頭上をミサイルが飛んでく
それでも 子猫はこんなにも可愛いのです

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!