VOCALOG

ユメモノガタリ。 / JIS feat. 初音ミク

ユメモノガタリ。 / JIS feat. 初音ミク の歌詞

遠い 遠い ユメの世界
そこには影が二つ在って。
オルゴールの音は 永遠を奏で
怖いものなど何も無かった。

世界はあまりに綺麗すぎて
私たちはまだ幼すぎて
切ない音色を 儚い願いを
守ってゆけると信じていた。

壊れそうな あの愛しい笑顔が
零れそうな その優しい涙が
私の知らない どこか遠くで
どうか、どうか、輝いていますように。

それはきっと大切な
誰かの希望になれるから。

いつものような サヨナラの言葉が
泣き出しそうな アリガトウの声が
今更になって歯車を回し
二人の哀しい音色を鳴らす…

こんなに寂しい世界の中で
一緒に同じ空を見て、息をして。
小さな幸せを重ねた時間を
あなたは覚えているのでしょうか。

出会いにはいつか別れがあって。
そんな当たり前を私たちは知って。
それでも二人のユメモノガタリは
確かに、確かに、ここに在るから。

いつかその音が止まっても
大丈夫。もう、歩んでゆける。

ユメモノガタリ。 / JIS feat. 初音ミク にコメント

「ユメモノガタリ。」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!