VOCALOG

ロビンと夜空の姫君 / たまらんP feat. 初音ミク

ロビンと夜空の姫君 / たまらんP feat. 初音ミク の歌詞

虚ろな目をした猫が通る
物乞いは汚れた手を上げて
この街は今日も変わらない
ギラギラと瞬くネオンライト

到達地点定刻通り
住人の据わった目を避けて
怒り狂った烏の群れ
子供が笑いながら撃ち落とす

トランジスタラジオから安くさい愛の歌
安宿から聞こえる娼婦の嬌声(コエ)
弱肉強食と売人はがなりたてる
相変わらず汚い路地の裏の裏

ただ貴方の愛が欲しい
その名前を今日も歌うよ
きっとでも届かない
その窓を開けてよレベッカ

名前を呼んで欲しい
それだけをひたすら願うよ
貴方は星の光
この声は届かないの
レベッカ

聖書が燃えて灰になる
守銭奴が高じて神になる
淫女は聖女と持て囃される
アジテーター全てを掻き混ぜる

罰当たりが踊りだす
ただ無知無能をさらけだす
忘れ去られたこの街と
忘れ去られたこの僕と

ご自慢の尻尾は
煤けて見る影もない
夜に紛れて
忍び足
道の端

ただ貴方の愛が欲しい
その響きを今日も歌うよ
きっとずっと届かない
微笑みを見せてよレベッカ

体を触って欲しい
叶わないけれどそう願うよ
貴方は月の光
僕には綺麗すぎるレベッカ

嗚呼

ららら

ロビンと夜空の姫君 / たまらんP feat. 初音ミク にコメント

「ロビンと夜空の姫君」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!