VOCALOG

九十九ノ彩雲 / Fuji

九十九ノ彩雲 / Fujiの歌詞

錆びついた世界 終焉の希望を求めて
乾いた地を走り出す 汚れた空の下で
残酷な現実が待ち受けてる

奪われ続ける理想の未来
この手で今変えるよ

壊れていくこの世界で 無駄な争いを続けても
何も変えれない未来
儚い生命が奪われ 襲い掛かるこの絶望に
一人で挑んで 立ち向かっていくよ

巡り巡る時の中 砕け墜ちる焔 
痛み走る現実を 此処で終らせる

僅かな時間が欠けていく中
変えてみせる運命

崩れていくこの世界に 立ちはだかるこの暗闇を
この手で切り裂き続け
儚い生命が奪われ 襲い掛かるこの絶望に
飲み込まれても きっと

一人だけじゃこの世界を 一人だけじゃこの未来を
何一つ変えれないの?
九十九の雨が降り注ぎ 錆びついた街が溶けていく
黒い世界が…

崩れかけたこの世界が 眩い光を解き放つ
空には彩雲が見える 襲い掛かるこの絶望を
理想の未来に変えていくよ

ずっと生きていくんだ・・・

生きていくんだ・・・

九十九ノ彩雲 / Fujiにコメント

すっごくいい歌!!

匿名

「九十九ノ彩雲」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!