VOCALOG

亡婦魄霊の姿は凋める花の様に色無うて / マチゲリータ feat. KAITO

亡婦魄霊の姿は凋める花の様に色無うて / マチゲリータ feat. KAITO の歌詞

一重(ひとえ)咲き。
佳景(かけい)は白く濁り、
冴え凍る指の
震えは止まらず。

貴方の背中が
小さく遠く成るのを、
見つめる事しか出来ない。

白し散華(さんげ)は、花鳥の様に
舞ひ出てたるほど美しく。
寄り添い乍(なが)ら 春の日に見た、
あの桜の下で、眠る様に。

貴方の背中が小さく遠く
成るのを、見つめる事しか出来ない。

独り残された寂寞(せきばく)の瀬で、
暖かな日々の幸せを、懐(おも)う。

白し散華(さんげ)は、花鳥の様に
舞ひ出てたるほど美しく。
寄り添い乍(なが)ら 春の日に見た、
あの桜の下で、眠る様に。

亡婦魄霊(ぼうふはくれい)の姿は凋(しぼ)める花の様に色無(の)うて

亡婦魄霊の姿は凋める花の様に色無うて / マチゲリータ feat. KAITO にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!