VOCALOG

例え、君の瞳に映らないとしても / カミウタ・SUEZO(チームカミウタ) feat. 初音ミク KAITO

例え、君の瞳に映らないとしても / カミウタ・SUEZO(チームカミウタ) feat. 初音ミク KAITO の歌詞

好きな人に好きということ 一人想いを寄せ続けること
それがこんなに怖いこととは こんなに痛いこととは

雪、降ってきたな 気がつけば頭の中にいつも
君の声や顔や匂いがいる 全くいつからだろう

君の一言で心乱されてとても疲れるけど
その声ばかり耳に流れてくる この気持ちは                     

いわゆる

ああそうだ 僕は君のこと好きなんだ
それを言葉にするのが凄く怖いんだ
Dear 瞳
その中にどれだけ僕はいますか
ため息は白い息となり

もやもやの雲は晴れて この続く星空の下のどこかで
君は何をして何を考え誰を想っているのでしょう

君はただの友達なんだよね それで十分じゃないか
誤魔化そうとしてたけれどもう駄目だね もっと知りたい 

差し詰め

ああそうだ 僕は君のこと好きなんだ
これ以上大きくなるの痛いくらい
Dear 瞳
見つめる未来(あした)に僕はいますか
ため息は白い息となり

ああそうか 僕は君のこと好きなんだ
この心にもう嘘はつけないや
Dear 瞳
君は僕を 誰を好きですか

此処は流離(さすらい)、雪あかりの路

好きな君に想いを伝えたら 君の気持ち知れたのなら     
それがどんな答えだとしても 受け止められるのでしょうか

例え、君の瞳に映らないとしても / カミウタ・SUEZO(チームカミウタ) feat. 初音ミク KAITO にコメント

「例え、君の瞳に映らないとしても」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!