VOCALOG

傘の下に雨が降る / 家の裏でマンボウが死んでるP

傘の下に雨が降る / 家の裏でマンボウが死んでるPの歌詞

自堕落な神様に代わって
こんな雨の日に降りてきた

傘が嫌いな理由なら
淀まずいくつも言えるから
丸めた上着は脇に抱えて
屋根を探して歩こう

一人で歩く少女が
頼りない指で傘を持つ
水たまりに潜む石に
躓いて足が絡まるのを見た

神様が投げやりに生み出した
雨なんて雑なシステムが
少女の小さな小さな膝に
傷だけじゃなく泥までつけた

「母さんとはぐれたの」という言葉と
ピンクの傘だけ差し出して
当たり前のように助けを求めて
まるであの人のようだった

少女の傘に入って
並んで歩くとふと気づく
裏側に色鉛筆で
描かれた薄くていびつな花

「雨の日しか咲かない花なの」と
少女は誇らしげに見つめるが
せっかくの花なのに外からじゃ
見えなくて少しもったいないような

「いいの」と少女は笑う
この花を植えた母親は
大きく育つように
根を雨に向けたのだ

雨空を大地にした母親に
傷ついた膝で駆け寄って
「雨が降って良かった」と泣き出した
強い少女を見送った

傘を差そう

傘の下に雨が降る / 家の裏でマンボウが死んでるPにコメント

「傘の下に雨が降る」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!