VOCALOG

刻の途 / 青磁

刻の途 / 青磁の歌詞

手のひら零れ落ちる 刻の砂のように
止まらぬこの想いは 何処に堕ちるのだろう?

どれだけ引き留めても 君はいくのでしょう?
壊れた砂時計に 微かに朱が雑じる

君の背 追いかけても
この手は届かなくて

永久に続く 刻の砂浜
紅い 紅い 軌跡を 君と僕結ぶ途
あいしてるよ あいしてるから 僕をおいて…

いかないで!!

孤独は狂気を生む

紅い 紅い 刻の砂途
君の身体 抱き上げ
途切れた途の先に 身を堕とし 闇へ委ねる

刻の途 / 青磁にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!