VOCALOG

夕凪プラットホーム / KulfiQ

夕凪プラットホーム / KulfiQの歌詞

夕立 髪は濡れて
繋いだ手は 宙を踊る
夕日を 体に浴び
翼を得て 飛び立つ

夕暮れ 駅のホーム
人の流れに逆らう
勇気が 足りないから
片足 引きずって戻る

駆け出せよ 一歩
繋がれよ大地
あと少し 何故届かない
夢見てる ずっと
叶うはず空想
その声は 反響する

揺らいだ視界 堕ちゆく身体
あなたの肌に螺旋を描く
目蓋開いた 瞳は告げる
刹那に漂う 安息を

ゆっくり息を吸って
紡いだ 言葉は掠れて
18時32分
最期の汽笛鳴り響く

神様は知った 私の涙を
溢れては雨音に消える
あなたは知らない 私の心を
守るように閉ざしてみる

離れてく声
近づく終わり
握った右手 虚空を描く
このままでいい?
そんなのは嫌だ
悲鳴のように 空に叫ぶ

これほどに存在が
私の中で大きいと
痛いほど気づいた
失って初めて

泣いて走って
人混みを避けて
あなたの顔を一目でいいから
この先ずっと後悔しない
これはお別れ?
そんなんじゃない

「君に出会えた、それが幸せ」
私はその一言で幸せ
あの夕日が沈んでいくまで
涙隠して笑っていよう

さよなら

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!