VOCALOG

夕花火 / Junky feat. 鏡音リン

夕花火 / Junky feat. 鏡音リン の歌詞

かすれた 風の中に
小声話 たゆたう声(メロディ)
轍に沿う 小さな跡
雑多の中 ひぐらしの声
「バイバイ」

黄金色の 空が閉じる
また淡く咲く センチメンタル

伸びた影も 消えそうなまま
深い 深い 夕空へ

泣きそうに 強く咲いて
鮮やかなまま か弱く泣いて
頬赤らめて 恋を抱いて
夕空へ 想いを乗せて

あのえっとそのを 飲み込むループ
こんなに弱かったの・・・ もう苦しいよ

もう少しで・・・

声も止んで 空の花の音だけ
鼓動が詰まるの 呼吸を殺して
君の耳に 寄せた心の声

ずっと ずっと 『 好きでした 』

恋の色 淡く咲いて
夕花火 時間を止めて
逃げ出したくて そんな時に

もう離さないで

夕花火 / Junky feat. 鏡音リン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!