VOCALOG

夢の終わり / souffle feat. 初音ミク

夢の終わり / souffle feat. 初音ミク の歌詞

冷たく深い海の中
溺れそうな空の下で
君だけが私を深淵(こどく)から
すくいだしてくれたの

一緒に刻んだ 巡る季節は
加速して通り過ぎて
“君となら生きていけるよ”だなんて
ふわり くちづけた

もういいよ もういいよ
優しく触れる 指先
熱く 心(からだ)恋(こ)がしてゆく 
真っ白に 真っ白に 海に咲く
幻みたいに 泡になる

見つめていたのも 欲しかったのも
甘えすぎた私だけで
“君じゃなきゃ生きれないよ”
“そばにいて”
震える手で 抱きしめた

もういいよ もういいよ
冷たくなってく 指先
君の笑顔 滲んでくの 
真っ白に 真っ白に 散ってゆく
幻みたいに 泡になる

揺れる水面に映る景色は 
海を翔び越えて
眩暈を憶える鮮やかな奇跡
光の中で息が止まる

繋いだ手も 放せないのに
聞き分けいい 私を演じるの
呼吸さえ うまくできないのに
君のとなり 生きようとしたの

もういいの もういいの
この手を ほどいて
愛しい歌さえ きこえないの
真っ白に 真っ白に 海に咲く
君の夢みて 泡になる

夢の終わり / souffle feat. 初音ミク にコメント

「夢の終わり」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!