VOCALOG

夢詠み / イヤイヤP feat. 初音ミク 巡音ルカ

夢詠み / イヤイヤP feat. 初音ミク 巡音ルカ の歌詞

同じ夢を観る 閉ざした部屋で
時間も躊躇いも そこには無くて

見慣れぬ景色 不思議な世界
その手で何を変えたい

目を閉じ夢を観る 不思議な夢を観る
十二の並んだ扉を開けたら

そこにはおかしな出来事たくさん
私と同じ不条理な存在

欲しい物は見つからず 行きたい場所に道も無く

行き詰まるたび頬をつねる
覚めても残る痛み抱いて
目を閉じるたびに願いを託す

閉ざしたあの日から毎晩のように
この日が来ることを待っていたんだ

色んな出会い 別れを告げて
その目は何を見つめる

誰もが抱えてる外には出せない
痛みや悲しみ目蓋に隠して

心の奥底 窓付きの部屋に
自ら鍵掛け大事に仕舞い込む

手を振る夢に振る 空から私が降る
全てを還した最後の選択

一つの弱く小さな灯火が 見届けた心達に強く宿る

夢詠み / イヤイヤP feat. 初音ミク 巡音ルカ にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!