VOCALOG

宵月桜 / ke-ji feat. 鏡音レン

宵月桜 / ke-ji feat. 鏡音レン の歌詞

風に揺られて 空に羽ばたいて
月を仰いだ その花弁が
夜の帳に はらはらと舞い
僕等へ 思いを 託した・・・

一つ また一つと
揺らぐ薫りが 影に溶ける
君が 残した翳(かげ)は
いくつの 花びらになり
舞い続けただろう

不意に その手に触れ
微かな 優しさと温もりに 気付き
後悔しないと 告げた心を
強く揺さぶった

ひらひらと 風に流れて 蝶二つ
(正岡子規の春の句の改変)

水面に浮かび 宵闇に堕ち
当てもなく 彷徨う私に
残ったものは 硝子細工の仮面
欺き 時に傷付け
自分を守る術に 行き着いた決別
散る桜に 想い重ねて・・・

風に揺られて 空に羽ばたいて
月を仰いだ その花弁が
夜の帳に はらはらと舞い
僕等へ 思いを 託した・・・

石塔や 一本桜 散りかかる

いつか共に見た空 誓いを立てた
桜舞い散る季節に 亡くしたものは
一縷の宵に咲く花
散り行く花に 願いを込めた
それが定めと知りながら
君と出会った あの昔日の向こうに・・・

水面に浮かび 宵闇に堕ち
当てもなく 彷徨う私に
残ったものは 硝子細工の仮面
欺き 時に傷付け
自分を守る術に 行き着いた決別
散る桜に 想い重ねて・・・

風に揺られて 空に羽ばたいて

夜の帳に はらはらと舞い

宵月桜 / ke-ji feat. 鏡音レン にコメント

動画と曲がとっても合ってて、和風で素敵な曲です。曲の最後に流れる琴?とシャランという音が心地よいです。

しょーこ

「宵月桜」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!