VOCALOG

寂しがりRABBIT / saiB

寂しがりRABBIT / saiBの歌詞

れでぃ

「それ」がぼくのカラダに 起きたのはいつごろだったか
大好きな君の顔も ただのブタになりはてた

「それ」はぼくを一人にした ぼくはそれで満足さ
「寂しい」そんな気持ちを 押し殺したそんな毎日
広い セカイ ぼくは ヒトリ
君は ブタデ ぼくは
オウベイビー

寂しがりRABBIT強がって 一人迷う森の中
死体だらけの無慈悲な空間
笑えてくるね
寂しがりRABBIT見えないよ 心の瞳つぶれたよ
視界に入るのは大きい小人の
アレな行進

「それ」がぼくに起きてから どれほどの月日が流れただろう
親は死に友から蔑まれ ぼくはもう終わっているんだ
広い ウチュウ ぼくは ヒトリ
君は 死んで ぼくは
オウベイビー

寂しがりRABBIT目を閉じる 変わることのなき現実
君の死体に群がるゴミたち
無様な姿
寂しがりRABBIT目を閉じる 広がる景色真っ暗闇
右も左もアレも見えない
笑えてくるね

寂しがりRABBIT目をさませ 早く起きないと食われるぞ
「アイツ」はすぐにくる 絶望孤独の匂いかぎつけ
死んじゃったRABBIT昔のこと 今となっちゃ昔のことさ
だけど「アイツ」はまだ生きてる
君の後ろで

れでぃ

寂しがりRABBIT / saiBにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!