VOCALOG

手毬歌 / mayuko feat. 鏡音リン 鏡音レン

手毬歌 / mayuko feat. 鏡音リン 鏡音レン の歌詞

日は沈み朽ち 待てども尽(はたて)
遠し御姿(みすがた) 探せど今は無く

問ひて 焦がれ 十六夜(いざよい)
篝火(かがりび)も消えませう

在りし日のこと 不変(かわらず)の
永久の約束と手毬歌
不終(おわらず)と知りて止(や)むべきに非(あら)ず
待てども待てども終(つい)は無く

さりとて不変(かわらず)にも在れず
流れ朽ちて穢(けが)されぬやうに

待てど待てど不叶(かなわず)の願ひなら
全て擲(なげう)ちて会ゐに行きませう
永久(とわ)の約束を穿(うが)ち守らんと

歌えや

久遠(くおん)の旅路も飛び越へて
黄泉平坂(よもつひらさか)を駆けませう
永久の約束違(たが)わぬやうに

歌えや

愛し恋しと 呼べども尽(はたて)
遠し御姿(みすがた) 想へど幽(かす)かにて

問ひて 焦がれ 十六夜
篝火は今何処(いずこ)

在りし日のこと 彼(か)の日には
永久の約束と手毬歌
不叶(かなわず)と知りて呼ぶべきに非(あら)ず
待てども待てども終(つい)は無し

而(しこう)して不変(かわらず)には在れず
流れ朽ちて 穢(けが)されぬやうに

待てど待てど不叶(かなわず)の願ひだと
知りて今も尚焦がれております
せめて届けと言の葉に込めて

歌えや

久遠(くおん)の旅路は越へ難(がた)く
黄泉平坂(よもつひらさか)は閉ざされて
永久(とわ)の約束果たされねど

歌えや

たとえ堕落だらうと
何時か全て昇ろふ

走れ走れ届くやうに
想い流れてゆけ

例へ誰を刈ろふとも
例へ誰を忘れやうと

今すぐに行くわ
もう交わらぬ路(みち)

すぐに会へるもの
不聞(きこえず)の唄よ

何時かのあの日に交わした言葉と
永久(とわ)の約束と唄う手毬歌
叶ふと信じて共に堕ちた日を

歌えや

久遠(くおん)の旅路は越へ難(がた)く
久遠(くおん)の旅路を飛び越へて

黄泉平坂(よもつひらさか)に怖(お)じた君
黄泉平坂(よもつひらさか)を駆けた君

何時しか異形(いぎょう)に堕ちれども

ただ君のために
愛せるだらうか

共に在れぬなら刈り取ろふ
二度目もその手に委(ゆだ)ねませう

奈落へ堕ちやう
奈落へ行こふか

君と

手毬歌 / mayuko feat. 鏡音リン 鏡音レン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!