VOCALOG

時計屋ウサギとアリスの絵本 / 水城時計 feat. 鏡音リン 鏡音レン

時計屋ウサギとアリスの絵本 / 水城時計 feat. 鏡音リン 鏡音レン の歌詞

「さぁ、おいで。お嬢さん。」

(夢を見る国の世界がおかしい)
(それを聞いた時計屋はその国へと向かいました)
(ようこそ、何人目かのお客さん)
(「不思議の国のアリス」へようこそ)

森の木も小鳥も 世界は変わらない
だけど違うよ 何かが違う
紫のチェシャネコ 涙のお池
誰かの誕生会 開かれてない

トランプの兵隊 ハートの女王様
いるはずなのにどこに行ったの?

後ろから可愛い声がした
後ろを振り返ると
青いドレスの女の子

「何でウサギが?」
「いないはずだよ?」

すぐに無邪気な顔で笑った可愛い子
だけど手の中の短剣は何?

「おいで、こっちに。もっと、近くに。」

女王様のご所望は赤い薔薇の花
だからあげたわ 彼女の首切って(これで染まるわ)

どうしてよ ヘンテコなお茶会
理不尽な裁判
夢の国よ?そのはず

「お姫さま、おいで。」
「王子さま来ないけど。」

ここは夢の国よ 猫もウサギも喋るよ
首のない女王様
私、お姫さま

白い姫は狩人の箱に閉じ込めた(白雪姫)
美人な姫は足をガラスの破片で切ってあげた(シンデレラ)
魚の姫は魚のまま陸に上げた(人魚姫)

「あーっはっはっはっはっはっはっ!」

「もういいでしょ、お嬢さん。」
「そろそろ時間を戻すよ。」
「させないウサギさん。どう殺されてほしい?」

時計屋ウサギは懐中時計をかざした
「始まりに戻すよ。」
彼(世界の管理者)には敵わない

(夢の世界は現実に戻り)
(現実の世界は夢へと戻る)
(少女アリスは木陰の下で)
(姉と読書を楽しんだ)

ユルサナイ トケイヤヲ

時計屋ウサギとアリスの絵本 / 水城時計 feat. 鏡音リン 鏡音レン にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!