VOCALOG

未来映画パラソル / PENGUINS PROJECT feat. Megpoid(GUMI)

未来映画パラソル / PENGUINS PROJECT feat. Megpoid(GUMI) の歌詞

溶けた吐息が恋をして 閉じた帯域が発露する
私はカメラを回すよ

溢れ出すイメージには どんなストーリーも敵わない
ただ光あるだけの映画

celluloid の様に光る雨の雫の中に
未来を映し出す 果てしない 果てしない

例えば君とずっと 一緒 居られるとしたって
私にも言えない秘密が あるでしょう
心に雨が 降って 降って 大人になるんだ
聴こえない声を 待ち続け Ride on future times

もしも今夜世界が 味気なく途切れても
私はくるくる回すよ

雨の街のむこうで 光る君の街まで
傘のサイン届く様に

celluloid の様に歌う 君の後ろ姿に
未来が映り出す 寒いよ 怖いよ

例えば君が ぎゅっと ぎゅっと 抱きしめてたって
私にも言えない 秘密が あるんだよ
月夜に雨が 降って 降って 子供になるんだ
聴こえない声は すぐ傍に Ride on future times

降り出した雨が止む 君がその手を伸ばす
風がパラソルを攫(さら)う

celluloid の様に浮かぶ 君の嬉し涙に
未来はそこにある

いつかは君も きっと きっと 消えてしまうんだ
フィルムに焼き付けた 雫の様に
心に雨が 降って 降って 幸せになるんだ
聴こえない声は 届いたよ Ride on future times

未来映画パラソル / PENGUINS PROJECT feat. Megpoid(GUMI) にコメント

「未来映画パラソル」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!