VOCALOG

未来紀元歴元年 / millstones

未来紀元歴元年 / millstonesの歌詞

世界が何時生まれたのかなんて
誰にだってわかるはずもない
世界が何時滅びるのかなんて
知らなければ幸せだったのに

待ち焦がれた 未来は既に 幻だった
辿り着いた 答えを前に ただ涙を流した

さよなら さよなら
僕たちの夢見た未来
明日は余りに遠く
淡い光は虚空へ消え
上がらない幕が下りる

時間は何故流れ続けるのだろう
定められた結末を迎えるために
世界は何故作られたのだろう
望まれた結末を確かめるために

切り取られた 時間の中で 僕たちはただ
零れ落ちた 希望の欠片を探すしかなかった

さよなら さよなら
僕たちの愛した世界
それは余りに脆く
崩れ壊れる 泡のように
認識が闇に落ちる

Now the world approached
end of life that
that pre-established conclusion
And story will be end

さよなら さよなら
僕たちの愛した世界
それはとても儚く
割れて砕ける ガラスのように
結末が空を塞ぐ

さよならさよなら
美しく尊い世界
それはとても優しく
すべて包んで 海のように
悲しみが空に満ちる

未来紀元歴元年 / millstonesにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!