VOCALOG

東京百鬼夜行 / 40mP feat. 初音ミク

東京百鬼夜行 / 40mP feat. 初音ミク の歌詞

夜の隅で風に化けて
君の肩にかかる髪を揺さぶる

月が出たら傘を差して
僕の姿 誰も見えないように

妖しげな唄を唄いながら歩く
独りでは怖い ただ傍に居たいだけ
眠らない町に 祭囃子 響く
狐がトントン跳ねる

どっちだっけ どっちだっけ とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ 恨めしい
さっきまで さっきまで 忘れてた
過ぎ去りし日の感情が
まだ僕に取り憑いている

朝が来れば人は何処へ
夢は過ぎて 風の前の灯火

何もかもが嘘のようで
白い息が霧に紛れ消えてく

おぼろげな唄を唄いながら歩く
独りでは怖い ただ傍に居たいだけ
枯れ果てた町に 足音が響く
蛙がぴょこぴょこ跳ねる

どっちだっけ どっちだっけ とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ 恨めしい
さっきまで さっきまで 忘れてた
君の名前も存在も
まだ僕を惑わせる

どっちだっけ どっちだっけ とおりゃんせ
ちょっとだけ ちょっとだけ 恨めしい
さっきまで さっきまで 忘れてた
過ぎ去りし日の感情が
まだ僕に取り憑いている

また今宵も君の元へと

東京百鬼夜行 / 40mP feat. 初音ミク にコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!