VOCALOG

歌う蝶の森 / 木の実P feat. KAITO

歌う蝶の森 / 木の実P feat. KAITO の歌詞

深きあおき森に舞い散るは言の葉
ひとひら剥がれては音もなく降りつもる

てのひらに掬い上げ旋律を吹き込めば
それは蝶となり空へと舞い上がる

蒼白に煌く燐粉は歌の欠片
静寂を震わせ儚く零れ落ちる

深き昏き森に淡く散る歌声
ほのか道を照らしひとときの導となる

けれど束の間得た羽は旋律の終わりとともに
脆くもほどけ落ち地へと再び沈む

紺青に揺らめく残響は刹那の夢
瞬きの間に失せ孤独の闇に堕ちる

横たう言の葉たちは踏みしめどただ変わらず
新たな旋律を望みて微睡み待つ

飽かず拾い集め幾千の蝶を放つ
この果ての森からあなたに届くように

歌う蝶の森 / 木の実P feat. KAITO にコメント

「歌う蝶の森」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!