VOCALOG

溜息とガラス / 六歌

溜息とガラス / 六歌の歌詞

指切り離した赤い糸はもう 結び目で一閃形だけのセーブ
そのまま静かに出て行く貴方を 目で追い バレないように溜息

『いつも近くに君を感じたいから』って くれた携帯は首輪
繋ぐリードは定額 放し飼い つまり2番目(キープ)ね

薬指の跡も隠さないままで 肩を抱くの?

爪痕残して困らせてみたい 裏側に口づけ見えない角度
それこそ馬鹿みたい共犯者なのに ガラスに付いた紅も拭って

不安が募るいつか用済みに成れば 餌も鎖もなくなる
出来る限りの従順で隠して 何喰わぬ顔

愛し方も手順すらも何もかも 貴方好み

乱れて頂く遺伝子のリズム 単一的に直線 交わればもう
貴方もこの子も愛していけるわ 結び目固く固く もう一度

ガラスに残った紅を拭った手で 落としたのは誰?

どうしてそんなに驚いているの? 貴方が私にしてきた事よ
破片で怪我するわかりきっていた 重ねて映る顔歪んでた

指切り離した赤い糸はもう 嗚呼…確かなものね
それこそ馬鹿みたい共犯者なのに 今更戻れないわ ねぇパパ?

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!