VOCALOG

疑心論 / 七瀬ねろ

疑心論 / 七瀬ねろの歌詞

あ あ 見えちゃった あ~あ 見えちゃった 飾られた言葉の裏の汚いところが
わ わ 解っちゃった もう 解っちゃった 取り繕う言葉ですらも醜くて君の心の中の深いとこ その奥の奥のそのまた奥の
誰にも彼にも触れられたくない柔らかいとこ
僕はそこにナイフを突き立てて 抉って 抉って 抉って 抉って
抉り取ってみたいなァ! 君はどんな顔するかなァ!それで傷口が広がって 中身も吹き出しちゃって 癒えない傷になって 真っ黒に染まっちゃって 
君が死んでもかまわないのその 疑心論で脳内崩壊 真実を頂戴頂戴 誰にも偽った 心の裏を 
また 勘ぐっちゃって僕は異常かい? 君だってそうではないかい?
ほらどうだ不安になってきた誰にも優しいA君だって 憧れのBさんだって 誰も見えないその場所は 黒く淀む 淀む
固く結んだ友情だって 惚(と)け合った愛情だって 出来ちゃった疑心一つで 脆く崩れ去るの献身 懇親 関心 尊信 恩着せがましい自己犠牲
お後がよろしい茶番のやりあい どっかで覚えた愛ことば
だんだん だんだん そう見えて ほら 末期患者の出来あがり!
「誰か」に治してほしいけど その「誰か」というのも信じれない考えることもやめちゃって 勇気とか嗤っちゃって 嫌いなものを吐いて 孤独だけ飲み込んで
息が止まるまで 1 2 3今 疑心論で世界崩壊 その後はどうだいどうだい 何かって疑った 心の声を 
また 勘ぐっちゃって僕は異常かい? 堂々堂々巡りの様(よう) 救ってよ ねえ!
疑心論で狂乱状態 無に帰した感染衝動 誰もが欺いてる 普遍の法則を
今 勘ぐっちゃって君も異常かい? 答えはもうないもうない
疑心に病まされた た た僕は君を疑った それでも君は手を差し出した
僕はその手を払った それでも君はそこにいた
君は信じていたんです 僕はそれさえ疑いました
それでも君は信じていたんです それじゃ僕は何を疑えばいいの?疑心論を脳内審議 ぐらついた深層心理 貫いた正真正銘 心の中心を 
ただ 勘ぐっちゃうよ 誰かのこと 疑うこと知らない君を 僕も信じていいですか?こんな疑心論はもうやめようか 何だって頂戴頂戴 自分を偽った 疑心の反論を 
今 勘ぐっちゃった僕を殺すよ 堂々堂々巡りの様 断ち切るよ 今!
疑心論はもうないもうない 本当にそうかいそうかい 僕だって誰かを信じてみたいんだ! 
でも 勘ぐってきた僕は異常かい? 疑心が染み付いて
それすらも疑っちゃった(笑)

疑心論 / 七瀬ねろにコメント

「疑心論」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!