VOCALOG

落ちこぼれのサキュバス / クロマユ feat. 初音ミク 鏡音レン

落ちこぼれのサキュバス / クロマユ feat. 初音ミク 鏡音レン の歌詞

宵闇の空、眠る街並み 見え隠れる赤い月
インソムニアの僕に囁く「素敵な夢を魅せましょう。」

互いに忘れた小さな記憶小さな過去 幼い手を差し伸べあった
現実の箱庭に鍵をかけ しまい込んだ

今も動かない秒針

「さぁ踊りましょう、艶やかにほら 12時の鐘で終劇にしないよ
硝子の靴は無いけれど いつもこの夢で逢えるはずだから…。」

自分以外の種は認めない 歴史は争いの日々
互いの意識を道理が縛る この鎖、解き放てたら…

切り落とされた景色を探り当てれば 苦しさ増してゆくのですか?
あれは夢じゃない そう、二人の始まりだった

そして廻りだす秒針

ふと、いつか見た 忌まわしき闇しか知らない瞳に映った
光はとても眩しくて 禁断の恋心が宿る

あぁ、種としての誇りを捨てて ただ二人で歩んでゆけたら
想うだけでも罪なのですか? 今だけはこの時に身を委ねよう

「もう終わりなら人間の故郷へ せめて貴方だけは帰りなさい
そうすることが幸福でしょう きっとまた夢で逢えるはずだから…。」

あぁ、いつまでもいつまでも 次の闇夜を待ち続けるよ
恋に落ちた 人間を愛した そんな君は落ちこぼれのサキュバス

落ちこぼれのサキュバス / クロマユ feat. 初音ミク 鏡音レン にコメント

「落ちこぼれのサキュバス」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!