VOCALOG

落陽に染まる君がいた街 / のびら

落陽に染まる君がいた街 / のびらの歌詞

電車の窓から見えるのは
もう会うこともない君の駅
「寂しい」改札の前で
泣いては 君を困らせた

誰が悪いわけじゃない 二人のこと
それだけのこと

大好きだったよ
それだけは今も 私の中で誇れることだよ
もう全て過ぎた ことなのにね
ふと 涙が…

乗り換え駅のモールには
二人でよく行った喫茶店(おみせ)

もうすぐ海が見える
夕日には間に合うかな?
君といつか行こうと言った
場所は すぐそこ

君は嫌いだって 言ってたこの街
こんな素敵な 夕日に染まる街
私に居場所を 初めてくれた街

大好きなんだよ
それだけが今も 私の中で誇れることだよ
太陽は消えて 今 ようやく
…君のもとへ…

落陽に染まる君がいた街 / のびらにコメント

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!