VOCALOG

陽炎ノ向コウ / トナリノ

陽炎ノ向コウ / トナリノの歌詞

灼熱の太陽 砂の混じる風
諦めに囚われる 誰かの声
譲れないものが この先にあるなら
影を踏み越えて 明日へ向かう

零れた涙は
此処に置いていく
泣く為にこの声を
手に入れたワケじゃない

あの日 描いた
夢は今でも
陽炎の向こうで
揺れている

誰の背中も
見るつもりは無い
全速で振り切って
駆け抜けてゆく

体を支えてくれていたのは きっと
背中に伝う マリオネットの糸で
一人で立てると 笑ったあの日から
どれだけ 歩いてこれたのだろう

また風が吹いて
足跡が消えてく
今はただ前に
そう 進む為 走り出せ

あの日 選んだ
道は今でも
陽炎の先へ
続いてる

理想の高を
くくるつもりは無い
全力で踏み切って
跳び越えてゆく

真っ白に燃える
光の中で僕達は
歌声を―――……

全てのルールを
置き去りにして
この声は響く
世界の果ての キミにまで

あの日 描いた
夢が今でも
陽炎の向こうで
呼んでいる

嘘のままでは
終わるつもりは無い
全身全霊で
貫いてゆく

陽炎ノ向コウ / トナリノにコメント

「陽炎ノ向コウ」が好きな人にはこんなボカロ曲もおすすめ

ボカログ存続のために力を貸してください!

これからもボカログを運営していくため、この一度だけでもぜひボカログのご紹介をお願いします!